川口市の胃がん健診(指定医療機関)

川口市の胃がん検診ご希望の方へ

川口市の胃がん検診について

当院は、埼玉県川口市の胃がん健診の実施医療機関となっております。胃内視鏡(胃カメラ)を実施しております。埼玉県川口市に住民登録のある50歳以上の方は胃がん検診の対象者となりますので、検査をご希望の際は当院にご連絡いただきご予約ください。
※川口市の胃がん健診で胃カメラ(胃内視鏡検査)をご希望される場合は、鎮静化内視鏡検査(眠った状態で受ける)ができません。事前にご確認ください。

 検査実施の目的

胃がんは早期発見によって日常や仕事に影響なく根治可能な病気です。ただし進行するまで自覚症状が現れることがほとんどありません。早期発見に唯一有効な検査は胃カメラ検査ですから、リスクが上昇しはじめる年齢になったら定期的に胃カメラ検査を受けることではじめて早期発見が可能になります。胃カメラ検査では組織を採取して生検を行えるため、確定診断と適切な治療につながります。また、炎症や潰瘍の状態、萎縮の有無など疾患の進行状態の把握にも役立ちますし、ピロリ菌感染の有無を調べて除菌治療につなげることもできます。リスクに対する適切な対応をすることで有効な予防に役立ちます。なお、ご家族に胃がんの方やピロリ菌感染陽性の方がいるなど胃がんリスクが高い方は川口市の胃がん健診を利用して検査を受けることをおすすめしています。

 実施期間

令和241日~令和3228

 受診間隔

川口市では、50歳以上の方に2年に1度胃がん検診を受けるようにご案内しています。

 対象者

川口市に住民登録がある50歳以上の方。
川口市より「がん検診の受診券(はがき)」が届いていると思います。お持ちでない方は、当院に来院して「受診依頼書」をご記入いただいてからの検査となります。

検査対象外となる方について

1)妊娠中(疑い)のかた
2)病気の種類に関わらず、入院中のかた
3)消化性潰瘍などの胃の病気で治療中のかた(ピロリ菌除去中のかた含む)
4)胃全摘出術後のかた     
5)胃内視鏡に関する説明を受け、同意できないかた
6)令和元年度に川口市の胃内視鏡(胃カメラ)検診を受けたかた
7)令和2年度に川口市の胃部レントゲン(バリウム)検診を受ける(た)かた
8)職場検診や人間ドックなどで検診の機会のあるかた

 検査内容

胃がん検診は、問診と胃内視鏡検査を行います。

検査費用(自己負担額)

検査費用は2,000円となります。
検査当日にお支払いください。

 注意:胃がん検診で内視鏡検査を実施した際に、気になる病変が確認された場合は、細胞を採取し、より詳しく検査する必要があります。その場合は、医療保険(健康保険)での治療範囲となり、別途費用がかかりますことご確認お願いいたします。詳しくは、検査前にスタッフからご説明させていただきます。

 ※自己負担額が免除される方
(1)70歳以上(昭和2641日以前生まれ)のかた
(2)生活保護を受給されているかた
(3)市民税非課税世帯のかた

 自己負担額が免除される方は、事前に申請が必要となります。申請方法は下記内容をご確認ください。

市民税非課税世帯のかたのがん検診自己負担金免除の手続き >

 受診の流れ

  • 当院にご連絡いただき、検査の予約をお願いいします。
  • 検査当日

持ち物
・自己負担額2,000円、健康保険証、がん検診の受診券をお持ちの方
※受診券がない方はご予約の際にお伝えください。「受信依頼書」をご準備しておきます。
・がん検診自己負担金免除確認済書(該当者のみ)
・生活保護受給者証(該当者のみ)

  • 検査の説明

胃内視鏡検査(胃カメラ)の検査についてご説明いたします。
※鎮静化内視鏡検査は川口市の胃がん健診をご希望される場合は実施できません。事前にご確認ください。

 当院の胃カメラ検査についてはこちらをご参照ください >

  • 検査実施

胃カメラの検査は10分程度で終わります。

  • 検査結果について

検査終了後に詳しくご説明いたします。

  • お会計

 以上となります。

一番上に戻る
TEL:048-290-8778048-290-8778 24時間WEB予約24時間WEB予約 オンライン診療実施オンライン診療実施