2020年6月1日 開院 オンライン診療、ネット予約の導入(随時予約受付中)新型コロナウィルス対策も万全に行っています。2020年6月1日 開院 オンライン診療、ネット予約の導入(随時予約受付中)新型コロナウィルス対策も万全に行っています。
内科・消化器内科を中心に総合内科専門医として内科・消化器内科を中心に総合内科専門医として
地域のかかりつけ医を目指し、苦痛の少ない内視鏡検査を実施地域のかかりつけ医を目指し、苦痛の少ない内視鏡検査を実施
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック
  • まの内科胃腸科クリニック

新型コロナウィルスの対策についてMEASURES

当院は一般外来と検査室・検査待機室は別スペースであり、個室となっております。新型コロナウイルスやインフルエンザを心配せず検査を受けていただけます。

  • 外来と検査室は別のスペースで実施します。
  • 検査待機はすべて個室を用意しております。
  • 診察室・待合室は広くソーシャルディスタンスが保てます。
  • 予約制で患者さんの密集がないように致します。
  • マスク着用徹底、ない方には手作りマスクをお渡します。
  • 多数の窓があり換気を徹底しています。
  • 駐車場完備で車中待機が可能です。
  • アルコール消毒を徹底し、空気清浄機や消毒剤噴霧による空間消毒も実施。
  • 院内感染防止のため、スタッフの体調管理、感染防護策の徹底。
  • 飛沫感染防止のアクリル板設置、記入は使い捨てペンを使用します。
  • 新型コロナウルス感染が否定できない症状の方は、オンライン診療のみとなります。

診療案内MENU

  • 内視鏡検査
  • 診療案内
  • 胃カメラ
  • 大腸カメラ
  • 下剤を飲まない大腸カメラ
  • 大腸ポリープ切除
  • 内視鏡ドック
  • 胃の病気
  • 大腸の病気
  • 食道の病気
  • 一般内科
  • 消化器内科・胃腸科
  • 肛門内科
  • 肝臓内科
  • 健康診断
  • ピロリ菌検査・除菌
  • 便秘外来
  • 下痢外来
  • 吐き気
  • 胃炎(慢性胃炎)
  • 逆流性食道炎
  • 食道・胃の病気
  • 過敏性腸症候群
  • 血便・便潜血陽性
  • 大腸がん
  • 大腸の病気

当院の特徴FEATURE

苦痛の少ない鎮静化内視鏡検査

苦痛の少ない鎮静化内視鏡検査

当院ではできるだけ苦痛の少ない内視鏡検査を行うために胃カメラ・大腸カメラに際に鎮静剤を使用し、眠ったまま検査を受けていただけるようにしています。
また、大腸カメラでは、挿入時に大腸にほとんど空気を入れない無送気軸保持短縮法で行っており、不快感を大幅に軽減できます。

総合内科と消化器内科・内視鏡の専門医

総合内科と消化器内科・
内視鏡の専門医

地域のかかりつけ医院として、総合内科専門医が診察いたします。急な体調不良や何科に行くべきかわからない症状、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病、何でもご相談ください。

個室・女性専用エリア完備

個室・女性専用エリア完備

前処置室からリカバリー室まで、女性専用エリアを設けていますので、女性の方でも安心して検査を受けられます。また、男女とも専用トイレ付き個室がありますので、院内での下剤内服や、胃カメラ同日での下剤を飲まない大腸内視鏡検査(内視鏡的洗浄液注入法)にも対応しておりますので御相談下さい。

大腸ポリープ切除(日帰り手術)

大腸ポリープ切除(日帰り手術)

当院では、大腸カメラの検査を実施した際に、大腸ポリープが見つかった場合は、検査と同時にポリープを切除できます。
大腸ポリープはいくつかの種類がありますが、進行すると大腸がんになるものがあります。疑わしい大腸ポリープを発見した場合、その場で切除することで大腸がんの予防につながります。

下剤を飲まない大腸内視鏡検査

下剤を飲まない大腸内視鏡検査

大腸カメラの検査を受ける方で、そもそも下剤を多量に飲むのが苦手で検査を先延ばししている方がいらっしゃいます。
当院では、胃カメラと同時に大腸カメラを実施することで、下剤を飲まずに大腸カメラの検査が受けられる『内視鏡的洗浄液注入法』にも対応しております。

最新の内視鏡システムを導入

最新の内視鏡システムを導入

当院では、2020年7月3日にオリンパス社より発売された最新の内視鏡システム(EVIS X1)・スコープ(GIF-1200N)を導入しております。EDOF(被写界深度拡大技術)、RDI(赤色光観察)、TXI(構造色彩強調機能)、NBI(狭帯域光観察)など、小さな病変を発見しやすくする機能が搭載されており、検査時間も短縮でき、患者さんの負担を軽減できます。

土曜日も検査を実施

土曜日も検査を実施

当院では、お仕事などで忙しい方のために土曜日も内視鏡検査を実施しております。また、早朝検査も実施しております。事前にお電話でご予約ください。

駐車場8台完備

駐車場8台完備

専用駐車場を8台用意しておりますので、車でも安心して御来院ください。

ご挨拶GREETING

このたび内科・消化器内科、内視鏡検査の専門クリニックを東川口に開院することとなりました。これまで東京・茨城・千葉・埼玉にて地域の中核病院に勤務し、消化器内科を中心とした救急患者の対応、内科疾患の外来、消化器全般の内視鏡検査・治療を行ってきました。
その経験を生かし、かかりつけ医として地域医療に貢献し、理想とする負担の少ない快適な内視鏡検査を実現したいと思うようになり、開院に至りました。
総合病院に勤務していて気が付くことは、さまざまなかかりつけ医に受診している方がたくさんおられる事です。それぞれの専門分野もありますが、通院の負担も考慮し、消化器を中心とした総合内科専門医として可能な限り一人の患者さん全体を一人で診ることが出来るかかりつけ医を目指していきたいと思っております。
近隣の総合病院にも非常勤医師として兼務しており、精密検査や治療が必要な場合は、スムーズな連携が可能です。

最近は胃がん検診でも胃カメラが選択できるようになりました。また、近年女性の大腸がんは増えており、大腸内視鏡の必要性が増しております。内視鏡検査は辛く、大変なイメージがあると思いますが、当院では鎮静剤を使用しての検査も可能であり、個室の前処置室、前処置~検査~リカバリーまで男女別となっており、女性の方でも安心して検査を受けていただけます。今まで内視鏡検査を敬遠されていた方や他院で苦痛が強かった方などにも楽に検査を受けていただく環境を用意致しました。
病院では出来ない、オーダーメイドで楽な内視鏡検査を内視鏡専門医が最新の設備で、病院と同水準にて提供したいと思っております。
いつでも患者さんの立場に立った、通いやすい優しい雰囲気のクリニックを目指していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

院長 間野 真也

医院案内CLINIC

医院情報

医院名 まの内科胃腸科クリニック
所在地 埼玉県川口市戸塚東4-26-30
電話番号 048-290-8778
診療時間 日・祝
9:00~12:00
検査 13:00~15:30
16:00~18:00

休診日:日曜・祝日・木曜日・土曜日午後
※13:00から15:30は検査実施

一番上に戻る
TEL:048-290-8778048-290-8778 24時間WEB予約24時間WEB予約 オンライン診療実施オンライン診療実施